梅雨も明けて、激暑の夏 到来です。暑い夏に海や山に遊びに行く機会も多いと思いますが、そんな時にぴったりの音楽が、「Little Tempo」ですね~。梅雨の時期が終わる7月。いよいよ暑い夏がやってきます。そんな 夏にぴったりなジャンルといえば、南国のミュージック「レゲエ」です よね。本格的なレゲエサウンドは、かなり個性的で好みもわかれるので、今月は結婚パーティーのBGMにしてもぴったりな、聴きやすいレゲエをご紹介します。LITTLE TEMPOは、1992年に結成された日本のダブバンド。 ”ダブ”とは、レゲエ楽曲のリズムを強調して、リバーブやエコーなどエフェクトを過剰に施すことで、原曲とは全く別の作品に作り変えてしまうこと。リミックスの元祖とも言われています。スティールパン、ペダル・スティール・ギターのきらめくメロディ、絡むサックスと鍵盤はメロウかつフリーキーに、そして多幸感をエスカレートさせる重低音リズム・セクション。これからの結婚式シーズン。ダブワイズが炸裂するグルーヴィーサウンドで楽しい雰囲気づくりをしてみませんか?